フランスでF1を観戦するなら専用ツアーを利用しよう!

メニュー

迫力のレースを観戦

レース会場

観光も兼ねて楽しむ

世界中の有名レーサーが集まりサーキットで競い合うF1は、車好きの方やレース好きの方を中心にファンが多く世界各地で開催されています。観戦者はF1の開催地に観光を兼ねて訪れる方が多く、F1観戦をメインに有名観光地を巡るツアーや個人旅行としても人気です。しばらくフランスでのF1グランプリは開催されていませんでしたが、2018年にF1の開催地となることが決定しており、フランスのF1ファンのみならず世界中のF1ファンがフランスでのレースに注目しています。フランスはF1との関わりが長い国で知られており、1906年にはすでにグランプリが開催されていました。再開されることになったフランスでのグランプリは中盤に開催される予定となっており、チケットを求める観戦客が多く人気です。サーキットはポール・リカール・サーキットで行われる予定で、フランス国内で最後にレースが開催されたサーキットでの再開となります。ポール・リカール・サーキットは、南フランスに位置しておりリゾート地としても人気があることで知られ、モナコまでの距離も近いため観戦旅行として両方の国を観光する事も可能です。サーキット近くの観光地としてはアルルが挙げられ、円形闘技場で知られるローマの遺跡を観光できるほか有名画家であるゴッホが風景画として描いた場所が多くあり、歴史や絵画に興味のある方が訪れます。観光しやすいように鉄道から近くにあるホテルに滞在して、レースとフランスの景色の両方を楽しむ旅行のプランもあります。