フランスでF1を観戦するなら専用ツアーを利用しよう!

メニュー

免許証が必要です

カー

出発前の予約がおすすめ

旅行先でも自動車が利用できれば行動範囲も広がり、より楽しい旅となります。国内旅行ではレンタカーの借り方は特に難しいものではありませんが、海外となると借り方でわからないことも多いものです。それゆえ、出発前には海外でのレンタカーの借り方もよく理解しておきたいところです。海外旅行でも特にハワイは多くの人が訪れていますが、ハワイではどのようにレンタカーが利用できるのかも知っておきましょう。ハワイに到着して現地でレンタカーを利用するという方法もありますが、出発前に予約を行っておくとよりスムーズです。大手レンタカー会社なら日本にも窓口がありますので、インターネットや電話で予約を済ませておきましょう。日本の窓口なら日本語で予約ができますので英語が苦手な人も安心です。ハワイに到着後、空港でレンタカーを利用する場合はまずは営業所に向かいます。借り方としては、日本で先に予約を行っている場合は予約確認書、運転免許証、本人名義のクレジットカードを提示して手続きを行います。免許証がないと運転を行うことができませんので、忘れずに持っていきましょう。国際免許証を持っている場合は日本の免許証と一緒に提出します。契約書にサインをしたら、契約書とキーを受け取り、車を駐車している場所に移動します。その後は荷物を積み込み、車の状態をチェックしたらいよいよ出発となります。ハワイは道路幅が広いところも多いですが、日本とは違い右側通行となっていますので運転は慎重に行いましょう。